朝まで眠れない

なかなか寝付けずに気がつけば朝…なんてことが頻繁に起こっていませんか?

眠れず朝

★最近朝まで眠れない
★どうしたら眠れるかもわからない
★昼間に眠気が頻繁に襲ってくる

 

「何かいい方法はないのかな」

 

夜眠れないと昼間の仕事に支障きたします。

 

 

私も過去に色々と眠れない日が続いていろんな人に相談したり、
ネットで調べたりして、その時に色々とわかった事などお伝えしたいと思います。

 

色々と細かいことのようですが少しのことを気をつけるだけでずっと寝付きが良くなりますよ。

 

朝まで眠れない日が続くときに気をつけておきたい8つのポイント

お酒は控えめにすること

寝る前に過度の飲酒をしていませんか?
たしかに酔っ払うと眠れるのですが眠りの質自体がとても浅くなり、
夢など見る確率が高くなります。
結果何時間寝れたとしてもずっと眠い状態が続きます。

 

睡眠は質が重要!ビールいっぱいくらいならいいけれど翌日に残るような飲み方は控えよう

 

カフェインを避けること

これまた当然のことなのですが、寝る前に温かいお茶や紅茶などもやめるべき
また本当に眠れないときに
それがカフェインのせいなのかそうでないのかが分からなくなる場合があります。

 

夕食は早めに済ませておきたい。

寝ている間に胃が働いてしまうと
眠りの質が悪くなります。

 

完全に食べ物の消化を終えた後に寝たいところですね。

 

具体的には夕食は寝る4時間ほど前に済ませておきたいところです。

 

寝る前の携帯電話やパソコンの使用は控える

 

眠る準備として30分程は薄暗いところでリラックスできる時間を作りましょう。

 

携帯電話やパソコンなどは情報量も多くそして、
光をずっと見ていることになります。

 

これは脳が眠りの状態に入るまでにものすごく時間がかかるので
まず体よりも脳ミソを先に休める状態にしておくといい感じで快眠できます。

 

ぬるめのお湯に入ってリラックス

半身浴は安眠にとてもお勧めの方法です。
具体的にはお風呂は就寝の1時間半ほど前に済ましたいところ

 

私だけかもしれませんが、お風呂に入ってだいたい1時間半ぐらいすると強烈に眠気が襲ってきます。

 

このタイミングをのがさずに眠れるようにするとよく寝れるようになりました。

 

もし眠たくても昼寝は短時間に抑えること

 

夜眠れない人は昼に強烈な眠気が襲ってくることがありますが
昼寝をするのはせいぜい15分から20分程度にしておきましょう。
それ以上になると体がとても重くなります。

 

夜のカフェインは厳禁ですが、昼の寝る前のカフェインはおすすめ

 

寝る前にコーヒー一杯紅茶一杯程度飲んで寝ると
カフェインが効き始めると同時に、
目を覚ます事ができるので目覚めすっきりです。

 

眠れなくなっても横になること

 

眠れないということをマイナスに考えたりイライラしない事も大切です。
横になることで身体は休まっていると自分に言い聞かせましょう。

 

眠るときは部屋を真っ暗にする最近

夜間でも明るいので、なかなか夜眠れないという人が多いようです。
コンビニの光蛍光灯の光など窓から入ってくる情報を一切遮断しましょう。
具体的には真っ黒の遮光カーテンやアイマスクがおすすめです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
すぐに実践できそうなものばかりだったと思います。これだけで毎日の眠りの質癌全然変わります。

 

また仮に体は眠ることができなくても、
目はしっかりと休めることができ翌日の疲れ方が全然違います。