眠れない 睡眠薬

睡眠薬。やはり最初は抵抗がありますよね?

不眠症

★夜何度も寝返りをうったり、トイレに行く

 

★夜何回も目が覚める

 

★真夜中の2時から4時ぐらいまでは全く眠くない

 

★布団の中で寝てるか寝ていないかの状態で朝を迎えることが多い

 

私もこのような状態に何度も陥った事があります。
夜暗い中なんとか寝ようとストレッチをしたり、筋トレをしたりするのですが、
なかなか夜寝るというところに苦手意識があり、寝付けません。

 

このような状態が二ヶ月ぐらい続いたことがあります。

 

はっきりいってこれぐらい続くとかなり不安。そして、
日常の仕事にも支障をきたします。

 

最初は1日ぐらいならいいかと思っていたのですが、
今日は寝れるだろう。今日は寝れるだろう
からだんだん

 

今日も寝れなかったらどうしよう

 

と不安になり、
それがストレスになって全く眠れない日が続いていました。

 

辛いのはそれでも仕事は休まずに行き続けなければならないこと

 

体はヘトヘトでもう頭がおかしくなりそうな毎日を経験したことがあります。

 

周りの人は「眠れなければ起きてればいい」とか言いますが

 

人間眠らなければ体が持ちませんし
そもそもそういう問題ではありません。

 

精神的にやられてしまう

そして最終的には自暴自棄になり、
夜になっても真っ暗にして布団に入るのは怖くなります。
自分の中の気持ちではどうせ寝れないんだから挑戦しても一緒だろみたいな諦めの境地

 

それから悪循環を繰り返し、病院にも色々行きました。
もちろん睡眠薬の服用を勧められますが
で最初はやはり睡眠薬というのはとても抵抗がありますよね。
特の初めて経験する方は病院に行って相談しても睡眠薬というのを飲むのに抵抗があると思います。

 

1ヶ月以上不眠が続く場合は、睡眠薬を最初だけでも服用するべき理由

 

ここまで不眠が続いてどうしようもない場合
私の結論としては
睡眠薬を使ってでも眠れるようにしないといけないということです。

 

慣れないうちは服用しても寝れないのですが、徐々に寝れるようになります。

 

ここからが大事なのですが、

 

寝ることに成功するようになる。
この結果を作ることが大事です。

 

私の場合は二ヶ月以上も不眠が続いたので
眠る方法を忘れたといっても過言ではなかったです。

 

このまま一生眠れないのかのような錯覚
こんな悩みは経験した人しかわかりません。

 

これを打開するには
やはり寝れたという事例を一回でも作ってしまうこと。

 

睡眠薬を飲んでやるのはやはり手っ取り早いと思います。

 

なので睡眠薬をもらったのであれば

 

最初に寝るということを成功させるためにも飲んでみてください。

 

いまの睡眠薬は本当に安全な薬ですのでそこまで心配せず飲むことができます。

 

睡眠薬で眠れるようになったなら

 

ここから少しずつ飲む薬を減らしていけばいいです。

 

また、仕事が不定期の場合は仕方ないのですが、
しっかりと眠る時間と起きる時間を決めてしまうのもポイントです。

 

私はお風呂上りから一時間半ぐらいたつと睡魔に襲われることがわかっているので
そのタイミングでお風呂に入って寝る時間もその時に決めてしまいます。

 

そして朝起きるのはたいてい6時から6時30分の間
この時に外に出て太陽の光を浴びることによって狂っていた体内時計が徐々にリセットされます。

 

ものすごく長期に続く不眠で悩んでおられる方は
最初はこの方法も全く効果がないかもしれませんが、

 

とにかく睡眠薬で眠れるようになるという成功するという事が大事

 

なので
それから徐々に自分が眠れる時間眠れるスタイルなどを見つけていってほしいと思います。

 

とにかくぐっすりと寝る事ができたという事実をつくることが大切