ホットミルク 不眠 効果

眠れないときに家庭で手軽にできる対策

ホットミルク

不眠で悩まれてる方に眠る前に摂取していただきたい飲み物はホットミルクです。

 

たくさん飲む必要はなくて、
マグカップ一杯程度でかなり効果が得られますので一度やってみてください。
また、熱いものを飲む必要はありません。
ぬるま湯程度で充分です。

 

それと合わせて「ミルクで眠れる」という自己暗示が重要

 

なぜホットミルクで眠れるようになるのか

これは牛乳の中に入っているトリプトファンという必須アミノ酸のおかげ
このトリプトファンは体内でセロトニンという神経伝達物質に変換されます。

 

睡眠ホルモンとも言われているメラトニン
セロトニンという物質はこのメラトニンの分泌を促進する働きをしますので
よく眠れるようになります。

 

夜眠れない方はまずは一杯のホットミルクをのんで精神をリラックスさせることから始めてください。

 

ホットミルクに含まれる精神安定効果

 

【カルシウム】

牛乳に多く含まれるカルシウムには精神を安定させる効果があります。

 

さらに、温めることによって体も温め
リラックス効果も得ることができるので、寝つきもよくなります。

 

また牛乳にはカルシウム以外にもタンパク質、鉄分などのミネラル類やビタミンがたっぷりと含まれているので睡眠を導入するための飲み物としてはまさに必須アイテムといえます。

 

【タンパク質】

牛乳のタンパク質は心を落ち着ける鎮静作用があります。
ビタミンにも神経を穏やかにする効果があるので
自然な眠りに導いてくれます。
個人差はあると思いますが、
ホットミルクに安眠の効果はあるのは広く認められているので
ぜひ毎日の習慣にしてみてください。

 

【牛乳が苦手な方へ】

また、ホットミルクが飲めない人で利用してしまう人などは
ハーブティーがおすすめ。
これに少しミルクを入れて飲んでみてください。甘い香りのカモミールなんかが相性が良くていいです。
少し甘い目のもの飲むことで精神をつける効果があり、
よく眠れるようになります。
一度試してみてください。

 

まとめ

 

最初はほとんど効果を感じられないかもしれませんが毎日の習慣にしてみてください。
ある日、よく眠れる・すぐに眠れるといった効果が感じられたらしめたものです。

 

「これを飲んで布団に入ればぐっすり寝れる」

 

という自信につながります。

 

不眠症は心の病とも言われています。

 

「これがあれば眠れる」
といった心の拠り所のアイテムをひとつ作るのが非常に大切。
そういう意味でもホットミルクはまさにうってつけの睡眠導入ができる飲み物です。